RSS

書籍紹介 : カテゴリ ( 言語学一般 )

(1)
最新 理論言語学用語事典

畠山 雄二  (朝倉書店) 
大型本最新 理論言語学用語事典
畠山 雄二(編集)朝倉書店
「言語学は、いったいどこに向かっているのか」80-90年代のような言語学の大きな潮流・方向性が見えない時代と世界。それでも,言語学が「行くべき道」は見えなくもない。その道を知るために必要となる言語学の最先端全200項目をそれぞれ2ページで解説する。言語学の巨大な森を見渡す事典。〔内容〕認知言語学,機能文法,ミニマリスト・プログラム,形式意味論,言語獲得,生物言語学,主要部駆動句構造文法,言語哲学,日本語文法,構文文法。
(Category:言語学一般 - 2018/03/01 - kkambara - 90Clicks)
在庫あり。
最新英語学・言語学用語辞典

西原 哲雄  (開拓社) 
¥ 4,968
単行本最新英語学・言語学用語辞典
西原 哲雄(監修)開拓社
めざましい発展を遂げている英語学・言語学研究について、音声学、音韻論、統語論、意味論などの主要分野はもちろん、歴史言語学、社会言語学、認知言語学、英語教育、コーパス言語学などの様々な関連領域における重要な用語約3200語を取り上げて、11の分野に分けて簡潔・明解に解説する。 用語間の相互参照を多く設け、分野内・分野間の有機的連関を図るよう工夫された学習者・研究者にとって必携の用語辞典。

(Category:言語学一般 - 2015/12/26 - ykimoto - 756Clicks)
通常1~2か月以内に発送
やりとりの言語学

井出祥子, 横森大輔  (大修館書店) 
単行本やりとりの言語学
井出祥子(監修), 横森大輔(翻訳)大修館書店
原著:Nick Enfield (2013) Relationship Thinking: Agency, Enchrony, and Human Socilality
タイトル:やりとりの言語学:関係性思考がつなぐ記号・認知・文化
監修:井出祥子
翻訳:横森大輔・梶丸岳・木本幸憲・遠藤智子
出版社:大修館書店

人と人との相互行為はそもそもどのように成り立っており、それは人間社会の仕組みとどう関係しているのか。ラオスでのフィールドワークの成果を生かしつつ、記号論の枠組みを活用し「関係性」に焦点を当てることで、今日まで十分に接点が見出されていなかった記述現語学、会話分析、民族学、言語人類学、社会言語学、認知科学など多くの学問領域の統合をめざす野心的な試み。
(Category:言語学一般 - 2015/12/26 - ykimoto - 420Clicks)
在庫あり。
現代言語学の潮流

  (勁草書房) 
単行本現代言語学の潮流
勁草書房
本書は、近年の新しい言語研究の流れに注目しつつ、言語学の誕生からその成立、そして主要な言語理論の展開を網羅しつつ、更に近年とくに注目されつつある記号・文化・社会の問題へと関係づけることを試みた。
(Category:言語学一般 - 2011/06/14 - ykimoto - 1278Clicks)
(1)