認知言語学系研究室のイベント案内

11月6日 言語フォーラム

  • 日時:11月6日(木)13:00〜
  • 場所:総合人間学部棟 1107号室
    • 第一発表
      • 岡久 太郎(谷口研究室 M1)
      • タイトル: Clark, Herbert H. 1992. Arenas of Language Use
      • キーワード: discourse, common ground, reference, speech act, context
      • 備考:タイトルの書籍の書評です。
    • 第二発表
      • 伊藤 薫(谷口研究室 D3)
      • タイトル:テクストにおけるメタファー使用の分析
      • キーワード:テクスト分析、メタファー、コーパス、統計、多義性、結束性
      • 備考:VUAMC(Vrije Universiteit Amsterdam Metaphor Corpus)を用いて、
         テクスト内でのメタファー使用を量的に分析したいと考えています。ある語が一つのテクスト内で字義的にもメタファー的にも用いられる場合、読み手がどのように語義の曖昧性を解消しているかということを問題とし、手がかりとしてその語がどのような環境に置かれているかを観察します。

    トラックバック・ピンバックはありません

    トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

    現在コメントは受け付けていません。