認知言語学系研究室のイベント案内

11月13日 言語フォーラム

  • 日時:11月13日(木)13:00〜
  • 場所:総合人間学部棟 1107号室
    • 第一発表
      • 木本 幸憲(フィリピン学院大学 (Lyceum of Philippine University) 招聘研究員)
      • タイトル:アルタ語における動詞接辞の分類と記述
      • キーワード:アルタ語(オーストロネシア)、自他交替、アスペクト、他動性、使役
      • 備考:日本言語学会の予行演習です。動詞の接辞の選択が、アスペクト、被動作主のサイズや可算性、語根に使役性が含まれるかどうか、意志性が含まれるかどうか等の多様な意味的特性によって、その形態統語的振る舞いを予測できることを示します。
    • 第二発表
      • 林 智昭(谷口研究室 D2)
      • タイトル:consideringの前置詞的・接続詞的用法について
      • キーワード:文法化、動詞派生前置詞/接続詞、ジャンル、レジスター
      • 備考:本発表では、consideringの前置詞的・接続詞的用法に焦点をあて、ジャンル、レジスターとの関係から考察を行う。British National Corpus(BNC)に収められた154の用例を分析対象とし、分布の偏りについて比較検討していく。

    トラックバック・ピンバックはありません

    トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

    現在コメントは受け付けていません。