認知言語学系研究室のイベント案内

11月27日 言語フォーラム

  • 日時:11月27日(木)13:00〜
  • 場所:総合人間学部棟 1107号室
    • 第一発表
      • 吉川 真未(谷口研究室 M1)
      • タイトル:Bybee, Joan. (2010) Language, Usage and Cognition.
      • キーワード:usage-based theory, corpus, grammaticalisation, domain-general cognitive processes
      • 備考:タイトルの書籍の書評を行います。よろしくお願い致します。
    • 第二発表
      • 斎藤 幹樹(谷口研究室 M2)
      • タイトル:容認性判定に関わる諸要因に対する考察(修論前進捗報告)
      • キーワード:容認性/文法性判断、重回帰分析、コーパス
      • 備考:前回のフォーラム発表内容に加え、N1,N2の各モーラ数、N1-N2間の意味的関係、N1とN2のモーラ数の差、N1,N2の属する意味カテゴリー、等も考慮した統計分析結果を示します。(進捗報告/結果報告が主眼の為、発表を通しての一つの主張(main claim)は特にありません。御了承下さい。)
    • 第三発表
      • 田丸 歩美(谷口研究室 M2)
      • タイトル:英語の名詞派生形容詞に見られる比喩的意味の前景化
      • キーワード:メタファーと文法、類似性のタイプ、形容詞メタファー
      • 備考:11/29・30に開催される語用論学会で発表させていただく内容です。

    トラックバック・ピンバックはありません

    トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

    現在コメントは受け付けていません。