認知言語学系研究室のイベント案内

7月14日 言語フォーラム

日時: 7月14日(木)13:00~
場所: 総合人間学部棟 1107号室

 

・第一発表
発表者: 藤田遥(藤田研究室M2)

タイトル: 語彙項目に着目した言語の起源・進化研究
キーワード: 進化言語学、語彙項目、併合、概念化
備考: 本研究では、生成文法理論の枠組みにしたがい、統語と語彙という2つの主要な言語モジュールを想定する立場を採る。
Chomsky (2010) では、併合が唯一の言語固有の機能であるとされているが、本研究では、併合そのものではなく、併合の操作対象が語彙項目であるという点に言語の特異性があると主張する。
そのうえで語彙項目に着目し、認知言語学での概念化に関する知見を援用して語彙項目の成立経緯を説明する仮説を提案する。

・第二発表
発表者: 菅谷友亮(谷口研究室D3)

タイトル:文化的価値観と形容詞表現の産出過程

キーワード:価値付与、絶対判断と相対判断、(間)主観性、比較文化

備考:なし

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。