認知言語学系研究室のイベント案内

2月2日 言語フォーラム

日時:2月2日(木)13:00~
場所:総合人間学部棟 1107号室

・第一発表
発表者:田丸歩実(谷口研 D2)
タイトル:相似性の否定は相似を含意するか
キーワード:直喩と隠喩、否定コピュラ文(A is not B/ A is not like B)、リクールの緊張理論、<である>と<でない>、フーコー
備考:「海にいるのは、あれは人魚ではない」などの否定を含むメタファー表現は、わざわざ不在の「人魚」に言及することで、メタファー的意味を含意すると言われている。ここでは差異を強調することで、同一性が含意されていると考えられる。ポール・リクールの緊張理論に基づいて、メタファーがはらむ同一と差異の問題を論じ、直喩標識likeが含まれている表現においても隠喩と同様の緊張関係が見られるかどうかを考察する。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。