認知言語学系研究室のイベント案内

2月度 京都言語学コロキアム

  1. 日時:2月25日(土)13:30〜
  2. 場所:総合人間学部棟 1107号室

 

  • 第一発表
    • 発表者:森下裕三(神戸大学大学院 人文学研究科 博士課程2年)
    • タイトル:英語の単文と複文の比較による意味地図の作成
    • キーワード:BNC、converb (副動詞)、Event Integration (事象統合)、確率・統計

 

  • 第二発表
    • 発表者:吉川正人(慶應義塾大学大学院 文学研究科 博士課程3年/日本学術振興会特別研究員)
    • タイトル:構文文法に構文の存在仮定は必要か?:事例基盤構文理論に向けての試論
    • キーワード:構文文法、事例基盤モデル、英語、項構造構文

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。