認知言語学系研究室のイベント案内

9月度 京都言語学コロキアム

  1. 日時:9月29日(土)13:30〜
  2. 場所:総合人間学部棟 1107号室
  • 第一発表

    • 発表者:中村 文紀(慶應義塾大学大学院)
    • タイトル:COHAを用いた連結詞的知覚動詞構文補語の分析:変化する現代英語への試論
    • キーワード:知覚動詞、コーパス、現代英語、言語変化
    • 備考:本発表では、英語連結詞的知覚動詞構文(e.g. John looks happyやIt sounds great)の補語の分布を、アメリカ英語の通時コーパスであるCorpus of Historical American Englishをデータを基に記述・分析することで、現代英語の変化していく言語としての側面を探求したいと思います。

  • 第二発表

    • 発表者:中川奈津子 (京都大学大学院 人間・環境学研究科 東郷研究室)
    • タイトル:Discourse basis of ergativity in Kansai Japanese
    • キーワード:ergative/absolutive, nominative/accusative, Kansai Japanese, Spoken language
    • 備考:英語スライドですが発表は日本語で行いたいと思います。

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。