27: 2018-04-10 (火) 16:10:46 hnagai ソース 現: 2018-12-11 (火) 14:16:04 hnagai ソース
Line 17: Line 17:
+&font(u){''永井宥之''}; 「情報参照標識としての「-ている」」(『日本認知言語学会論文集』17: 221-220, 2017年) +&font(u){''永井宥之''}; 「情報参照標識としての「-ている」」(『日本認知言語学会論文集』17: 221-220, 2017年)
+荒牧英治・若宮翔子・矢野憲・&font(u){''永井宥之''};・岡久太郎・伊藤薫「病名アノテーションが付与された医療テキスト・コーパスの構築」(『自然言語処理』25(1), 2018年(技術資料)) +荒牧英治・若宮翔子・矢野憲・&font(u){''永井宥之''};・岡久太郎・伊藤薫「病名アノテーションが付与された医療テキスト・コーパスの構築」(『自然言語処理』25(1), 2018年(技術資料))
 ++Daisaku Shibata, Kaoru Ito, &font(u){''Hiroyuki Nagai''};, Taro Okahisa, Ayae Kinoshita, Eiji Aramaki:Idea density in Japanese for the early detection of dementia based on narrative speech, PLOS ONE 13(12): e0208418. [[article:https://doi.org/10.1371/journal.pone.0208418]]
*学位論文 [#b29c0f6e] *学位論文 [#b29c0f6e]
+&font(u){''永井宥之''};「日本語のエビデンシャリティについての研究―「-ている」を事例に―」京都大学大学院 人間・環境学研究科 修士論文 2017年 +&font(u){''永井宥之''};「日本語のエビデンシャリティについての研究―「-ている」を事例に―」京都大学大学院 人間・環境学研究科 修士論文 2017年


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 2557, today: 2, yesterday: 0