8: 2019-11-24 (Sun) 13:37:46 tchika source 9: 2020-02-20 (Thu) 23:28:26 tchika source
Line 1: Line 1:
*連絡先 [#b29c0f6e] *連絡先 [#b29c0f6e]
E-mail:~ E-mail:~
-alberto_balsalm[at]aol.com+alberto_balsalm[at]aol.com (個人) 
 +chika.taishi.37w[at]st.kyoto-u.ac.jp (学内) 
*経歴 [#b29c0f6e] *経歴 [#b29c0f6e]
''2018年 3月'' 大阪大学 外国語学部 スウェーデン語学科 卒業~ ''2018年 3月'' 大阪大学 外国語学部 スウェーデン語学科 卒業~
Line 8: Line 10:
*職歴 [#b29c0f6e] *職歴 [#b29c0f6e]
-''2018年10月~'' 京都大学 人間・環境学研究科 ティーチング・アシスタント+''2018年10月~ 2020年2月'' 京都大学 人間・環境学研究科 ティーチング・アシスタント
-''2019年4月~'' 京都大学 吉田南総合図書館 オフィス・アシスタント+''2019年4月~2020年3月'' 京都大学 吉田南総合図書館 オフィス・アシスタント
*研究内容 [#b29c0f6e] *研究内容 [#b29c0f6e]
Line 22: Line 24:
*学位論文 [#b29c0f6e] *学位論文 [#b29c0f6e]
--「動詞övertalaの意味」卒業論文. 大阪大学 外国語学部+- 近大志. 2018.「動詞övertalaの意味」卒業論文. 大阪大学 外国語学部外国語学科 
 +- 近大志. 2020.「『文字通り』の手続き的意味に関する考察」修士論文. 京都大学大学院 人間・環境学研究科.
*フォーラム・自主ゼミ等 [#b29c0f6e] *フォーラム・自主ゼミ等 [#b29c0f6e]
-「慣用表現の非慣習的解釈とアドホック概念形成」(2019年 9月 自主ゼミ) -「慣用表現の非慣習的解釈とアドホック概念形成」(2019年 9月 自主ゼミ)
- 「『文字通りの』の機能および『文字通りのNP』の解釈方略について」(2019年 5月 フォーラム) - 「『文字通りの』の機能および『文字通りのNP』の解釈方略について」(2019年 5月 フォーラム)
-- Glucksberg, Sam (2001) '''Understanding figurative language: From metaphor to idioms''' 書評 (2019年 1月 フォーラム) +- 書評: Glucksberg, Sam (2001) '''Understanding figurative language: From metaphor to idioms''' (2019年 1月 フォーラム) 
-- Giora, Rachel (2003) '''On Our Mind:  Salience, context, and figurative language''' 書評 (2018年 10月 フォーラム)+- 書評: Giora, Rachel (2003) '''On Our Mind:  Salience, context, and figurative language''' (2018年 10月 フォーラム)
-「動詞'''övertala'''の意味」(2018年 5月 フォーラム) -「動詞'''övertala'''の意味」(2018年 5月 フォーラム)
*所属学会[#b29c0f6e] *所属学会[#b29c0f6e]
語用論学会 語用論学会


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 3045, today: 1, yesterday: 2