113: 2019-03-24 (Sun) 21:20:12 ytanaka source 114: 2019-03-28 (Thu) 22:40:20 ysato source
Line 5: Line 5:
|RIGHT:''名''|LEFT:''前  ''  |''研 究 分 野''|''備 考''|h |RIGHT:''名''|LEFT:''前  ''  |''研 究 分 野''|''備 考''|h
|>|>|>|''博士3''| |>|>|>|''博士3''|
-|>|[[井上拓也>Takuya Inoue]]|認知言語学、生態心理学、アイヌ語| | 
|>|[[岡久太郎>Taro Okahisa]]|認知言語学、語用論、コミュニケーション研究、マルチモーダル分析、国語教育|日本学術振興会 特別研究員(DC2)| |>|[[岡久太郎>Taro Okahisa]]|認知言語学、語用論、コミュニケーション研究、マルチモーダル分析、国語教育|日本学術振興会 特別研究員(DC2)|
|>|[[小川陽香>Haruka Ogawa]]|翻訳学、バイリンガリズム、言語習得、認知言語学、構文文法| | |>|[[小川陽香>Haruka Ogawa]]|翻訳学、バイリンガリズム、言語習得、認知言語学、構文文法| |
-|>|[[田丸歩実>Ayumi Tamaru]]|認知言語学、修辞学、メタファー| | 
|>|[[佐藤亜弓>Ayumi Sato]]|認知言語学、スペイン語学、ムード・モダリティ、神経心理学| | |>|[[佐藤亜弓>Ayumi Sato]]|認知言語学、スペイン語学、ムード・モダリティ、神経心理学| |
 +|>|[[永井宥之>Hiroyuki Nagai]]|認知言語学、日本語学、エビデンシャリティ| |
|>|>|>|''博士2''| |>|>|>|''博士2''|
-|>|[[永井宥之>Hiroyuki Nagai]]|認知言語学、日本語学、エビデンシャリティ| | 
-|>|[[西村綾夏>Ayaka Nishimura]]|認知言語学、構文文法、物語論、文体論| | 
-|>|>|>|''博士1''| 
|>|[[井上優大>Yudai Inoue]]|認知言語学、認知文法、語用論、情報構造| | |>|[[井上優大>Yudai Inoue]]|認知言語学、認知文法、語用論、情報構造| |
|>|[[春日悠生>Yuki Kasuga]]|日本語終助詞の記述、福岡県久留米市方言の記述、語用論、認知言語学、相互行為言語学|日本学術振興会 特別研究員(DC1)| |>|[[春日悠生>Yuki Kasuga]]|日本語終助詞の記述、福岡県久留米市方言の記述、語用論、認知言語学、相互行為言語学|日本学術振興会 特別研究員(DC1)|
Line 19: Line 15:
|>|[[佐藤雅也>Masaya Sato]]|語用論(前提、適切性、省略)、失語症| | |>|[[佐藤雅也>Masaya Sato]]|語用論(前提、適切性、省略)、失語症| |
|>|[[田中悠介>Yusuke Tanaka]]|メンタル・シミュレーション、共感、認知文法| | |>|[[田中悠介>Yusuke Tanaka]]|メンタル・シミュレーション、共感、認知文法| |
-|>|>|>|''修士2''+|>|>|>|''博士1''| 
-|>|[[石田育子>Ikuko Ishida]]|認知言語学、英語教育| | +|>|[[佐藤嘉晃>Yoshiaki Sato]]|認知文法、接続詞、多義語| |
-|>|[[酒井啓史>Hirofumi Sakai]]|英語学,構文文法 (語彙・構文アプローチ),語彙意味論,概念意味論| +
-|>|[[佐藤嘉晃>Yoshiaki Sato]]|認知言語学| |+
|>|[[関根雅晴>Masaharu Sekine]]|認知言語学、日本語学、方言学| | |>|[[関根雅晴>Masaharu Sekine]]|認知言語学、日本語学、方言学| |
-|>|>|>|''修士1''|+|>|>|>|''修士2''|
|>|[[緒方悠介>Yusuke Ogata]]|認知言語学| | |>|[[緒方悠介>Yusuke Ogata]]|認知言語学| |
|>|[[森夏輝>Natsuki Mori]]|認知言語学| | |>|[[森夏輝>Natsuki Mori]]|認知言語学| |
|>|[[近大志>Taishi Chika]]|認知言語学| | |>|[[近大志>Taishi Chika]]|認知言語学| |
|>|[[樊毓>Fan Yu]]|認知言語学| | |>|[[樊毓>Fan Yu]]|認知言語学| |
 +|>|>|>|''修士1''|
**卒業生 [#q3592f23] **卒業生 [#q3592f23]
Line 100: Line 95:
|>|[[菅谷友亮:http://kyoin.mie-u.ac.jp/profile/3369.html]]|心理・神経言語学、認知科学、意味論、社会・文化心理学|三重大学 教養教育院 特任講師| |>|[[菅谷友亮:http://kyoin.mie-u.ac.jp/profile/3369.html]]|心理・神経言語学、認知科学、意味論、社会・文化心理学|三重大学 教養教育院 特任講師|
|>|[[斎藤幹樹>Motoki Saito]]|言語の認知処理プロセス。特に造語理解に貢献し得る要因の統計的推定。加えて言語表現の容認度とコーパス頻度の関係。| | |>|[[斎藤幹樹>Motoki Saito]]|言語の認知処理プロセス。特に造語理解に貢献し得る要因の統計的推定。加えて言語表現の容認度とコーパス頻度の関係。| |
 +|>|[[井上拓也>Takuya Inoue]]|認知言語学、生態心理学、アイヌ語| |
 +|>|[[田丸歩実>Ayumi Tamaru]]|認知言語学、修辞学、メタファー| |
 +|>|[[西村綾夏>Ayaka Nishimura]]|認知言語学、構文文法、物語論、文体論| |
 +|>|[[石田育子>Ikuko Ishida]]|認知言語学、英語教育| |
 +|>|[[酒井啓史>Hirofumi Sakai]]|英語学,構文文法 (語彙・構文アプローチ),語彙意味論,概念意味論|筑波大学大学院|


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 73211, today: 17, yesterday: 20