8: 2011-10-07 (Fri) 22:16:32 ysugaya source 9: 2011-10-28 (Fri) 18:52:40 ysugaya source
Line 5: Line 5:
''2011年4月''  京都大学大学院人間・環境学研究科 言語科学講座 修士課程入学~ ''2011年4月''  京都大学大学院人間・環境学研究科 言語科学講座 修士課程入学~
 +**学会発表 [#a6bce562]
-**研究発表[#j877c63d]+***「形容詞修飾表現の意味構造的分類-名詞フレームの観点から」日本認知言語学会 ポスター発表 奈良教育大 2011年9月 [#pb6636d6] 
 +形容詞+名詞の概念結合の仕方の分類を試みる。名詞内のフレームに基づき、構成要素の焦点化、性質の焦点化、連続的な連想がなされるもの、これらを分け広く実際の用例を分類する。さらにそれらが、形容詞+名詞構文の用例の拡張の背景になる機能であると考える。 
 + 
 +**その他の研究発表[#j877c63d]
***4月21日 言語フォーラム発表 「形容詞とその普遍性」 [#uf5e1e84] ***4月21日 言語フォーラム発表 「形容詞とその普遍性」 [#uf5e1e84]
 +
名詞との「意味接続」の観点から、形容詞の普遍性のありかがどこにあるかを定める。さらに言語横断的にみて、付加的意味が異なるということから、形容詞の意味の連続性を説明する。 名詞との「意味接続」の観点から、形容詞の普遍性のありかがどこにあるかを定める。さらに言語横断的にみて、付加的意味が異なるということから、形容詞の意味の連続性を説明する。
***9月8日 自主ゼミ発表 「物理的事象から心理的スケールへの意味変化への動機付け〜日本語複合動詞の後項動詞「倒す」「まくる」の分析を中心に〜 [#j724d953] ***9月8日 自主ゼミ発表 「物理的事象から心理的スケールへの意味変化への動機付け〜日本語複合動詞の後項動詞「倒す」「まくる」の分析を中心に〜 [#j724d953]
 +
具体的な日本語の後項動詞の順次的な意味変化の記述を行い、そのある段階で推論によって生じた意味が構文の意味に反映し、さらなる拡張により「倒す」のスケール性の意味が生じたと仮説をし、それを実証する。 具体的な日本語の後項動詞の順次的な意味変化の記述を行い、そのある段階で推論によって生じた意味が構文の意味に反映し、さらなる拡張により「倒す」のスケール性の意味が生じたと仮説をし、それを実証する。
 +***10月27日 言語フォーラム発表 「語彙の多義性とそれを巡る研究アプローチ〜スケール上の高さを示す表現の説明と予測性を求めて〜 [#sca3f074]
-**学会(査読あり) [#a6bce562]+程度性の高さを強調する、若しくは程度を高める表現の全体的な分析にむけた事前研究。本研究に関連すると思われる広い問題(多義性、意味変化、類系論的問題など)を扱い、その関連性を見定める。また事例研究を行い、具体的にそれらの問題意識を具体化する。
-***「形容詞修飾表現の意味構造的分類-名詞フレームの観点から」日本認知言語学会 ポスター発表 奈良教育大 2011年9月 [#pb6636d6+**研究論文 [#n2d1e8e1
-形容詞+名詞の概念結合の仕方の分類を試みる。名詞内のフレームに基づき、構成要素の焦点化、性質の焦点化、連続的な連想がなされるもの、これらを分け広く実際の用例を分類する。さらにそれらが、形容詞+名詞構文の用例の拡張の背景になる機能であると考える。+「形容詞修飾表現の意味構造的分類-名詞フレームの観点から」『日本認知言語学会論文集 第12巻』 日本認知言語学会 (予定) 
 + 
 +A Universal Description of Adjectives Based on Cognition. 2011. Graduation Thesis, the Faculty of Education, Hokkaido University of Education.
**職歴 [#c753fcd1] **職歴 [#c753fcd1]


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 7422, today: 1, yesterday: 0