3: 2019-05-20 (Mon) 19:34:43 tkitahara source 4: 2021-04-25 (Sun) 10:36:31 tkitahara source
Line 6: Line 6:
''2014年3月'' 京都府立大学 文学部 欧米言語文化学科 卒業~ ''2014年3月'' 京都府立大学 文学部 欧米言語文化学科 卒業~
''2019年4月'' 京都大学大学院 人間・環境学研究科 言語科学講座~ ''2019年4月'' 京都大学大学院 人間・環境学研究科 言語科学講座~
 +''2021年3月'' 京都大学大学院 人間・環境学研究科 言語科学講座 修士課程 修了~
 +''2021年4月'' 京都大学大学院 人間・環境学研究科 言語科学講座 博士後期課程 進学~
**職歴 [#b29c0f6e] **職歴 [#b29c0f6e]
-''2014年4月〜2018年4月'' イオンリテール株式会社+''2014年4月〜2018年4月'' イオンリテール株式会社
 +''2019年7月〜2021年3月'' 京都工芸繊維大学 KIT LSE Corpus構築プロジェクト 書き起こし・タグ付け作業者~ 
 +''2020年5月〜現在'' 京都大学大学院 人間・環境学研究科 ティーチングアシスタント~ 
 +''2021年4月〜現在'' 京都大学大学院 人間・環境学研究科 オフィスアシスタント~ 
 +*学位論文 [#b29c0f6e] 
 +- 北原匠. 2021.「WH疑問文の容認性に対する構文文法的アプローチ− 前置詞aboutを含む完全関係代名詞構文と縮約関係 代名詞構文の意味の違いから−」修士論文. 京都大学大学院 人間・環境学研究科.
*研究業績 [#b29c0f6e] *研究業績 [#b29c0f6e]
**フォーラム等 [#b29c0f6e] **フォーラム等 [#b29c0f6e]
-「照応表現における構文の意味の役割ー迂言的使役構文を中心にー」谷口研究室言語フォーラム 口頭発表 2019年4月11日 於 京都大学+- 「wh の島制約に対する構文文法的アプローチ-完全関係代名詞構文と縮約関係詞構文の視点から-」谷口研究室言語フォーラム.  口頭発表、 2020年6月11日 於 京都大学~ 
 +- 「照応表現における構文の意味の役割ー迂言的使役構文を中心にー」谷口研究室言語フォーラム. 口頭発表、2019年4月11日 於 京都大学~
*所属学会 [#b29c0f6e] *所属学会 [#b29c0f6e]
日本認知言語学会~ 日本認知言語学会~
 +日本英語学会~
 +英語語法文法学会~
 +*その他 [#b29c0f6e]
 +- 2011年度実用英語技能検定1級 カナダ大使賞受賞~
 +- 2014年度TOEIC Listening & Reading Test 990点満点~
 +- 2016年度国際連合公用語英語検定試験A級 国連協会会長賞受賞~


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 1581, today: 1, yesterday: 0