25: 2016-09-25 (Sun) 21:19:33 tokahisa source 26: 2016-09-27 (Tue) 23:51:59 tokahisa source
Line 1: Line 1:
-最終更新日: 2016年9月25日+最終更新日: 2016年9月27日
*連絡先 [#b29c0f6e] *連絡先 [#b29c0f6e]
oka9taro_at_gmail_dot_com~ oka9taro_at_gmail_dot_com~
Line 16: Line 16:
*研究発表 [#b29c0f6e] *研究発表 [#b29c0f6e]
-+「談話における表現の解釈多様性 —落語のオチに着目して—」~ 
-(第9回話しことばの言語学ワークショップ, ポスター発表, 大阪大学, 2014年9月) 
-+「日常会話における誤解から見る発話理解のプロセス」~ 
-(第10回話しことばの言語学ワークショップ, ポスター発表, 東京外国語大学, 2015年3月) 
-+「言語表現と文脈情報の隣接性 ―グローバル構文の観点からー」~ 
-(東京学芸大学国語国文学学会大会, 口頭発表, 東京学芸大学, 2015年6月) 
-+「誤解研究の意義 ―発話の字義的意味と行為としての意味の不可分性―」~ 
-(第37回社会言語科学会, 口頭発表, 日本大学, 2016年3月) 
-+"Misunderstandings as Negative Evidence: Considerations on Multimodal Aspects in Discourse"~ 
-(The 8th Conference on Language, Discourse and Cognition at National Taiwan University. Oral presentation. May 2016.) 
-+「マルチモーダル分析としての誤解分析」~ 
-(第52回VNV研究会, 口頭発表, 京都大学, 2016年5月) 
+「統語的曖昧表現を伝達する際の話者の焦点 ―文法構造とジェスチャーの関係性―」~ +「統語的曖昧表現を伝達する際の話者の焦点 ―文法構造とジェスチャーの関係性―」~
(日本語用論学会第19回大会, 口頭発表, 下関市立大学, 2016年12月予定) (日本語用論学会第19回大会, 口頭発表, 下関市立大学, 2016年12月予定)
 ++「マルチモーダル分析としての誤解分析」~
 +(第52回VNV研究会, 口頭発表, 京都大学, 2016年5月)
 ++"Misunderstandings as Negative Evidence: Considerations on Multimodal Aspects in Discourse"~
 +(The 8th Conference on Language, Discourse and Cognition at National Taiwan University. Oral presentation. May 2016.)
 ++「誤解研究の意義 ―発話の字義的意味と行為としての意味の不可分性―」~
 +(第37回社会言語科学会, 口頭発表, 日本大学, 2016年3月)
 ++「言語表現と文脈情報の隣接性 ―グローバル構文の観点からー」~
 +(東京学芸大学国語国文学学会大会, 口頭発表, 東京学芸大学, 2015年6月)
 ++「日常会話における誤解から見る発話理解のプロセス」~
 +(第10回話しことばの言語学ワークショップ, ポスター発表, 東京外国語大学, 2015年3月)
 ++「談話における表現の解釈多様性 —落語のオチに着目して—」~
 +(第9回話しことばの言語学ワークショップ, ポスター発表, 大阪大学, 2014年9月)
 +
*研究論文 [#b29c0f6e] *研究論文 [#b29c0f6e]
+「誤解研究の意義 ―発話の字義的意味と行為としての意味の不可分性―」『社会言語科学会第37回大会発表論文集』110–113. 2016. +「誤解研究の意義 ―発話の字義的意味と行為としての意味の不可分性―」『社会言語科学会第37回大会発表論文集』110–113. 2016.
Line 38: Line 39:
*フォーラム・自主ゼミ等 [#b29c0f6e] *フォーラム・自主ゼミ等 [#b29c0f6e]
-+「日常会話における発話の動機づけに関する研究」(2014年4月フォーラム) 
-+「談話における表現の解釈多様性 —落語のオチに着目して—」(2014年8月自主ゼミ,談話・語用論研究会) 
-+「Clark, Herbert H. 1992.  Arenas of Language Use 書評」(2014年11月フォーラム)~ 
-+「修辞的言語使用の理解 共有知識に基づく指示理解モデルの提案」(2014年12月談話・語用論研究会) 
-+「『誤解』とは何なのか」(2015年2月自主ゼミ) 
-+「Schegloff, Emanuel A. 1987. Some sources of misunderstanding in talk-in-interaction 論文レビュー」(2015年3月談話・語用論研究会) 
-+「誤解から見るコンテクストと発話処理の関係」(2015年3月東西言語学勉強交流会) 
-+「動的用法基盤モデルからみた誤解を生む文脈的要因」(2015年4月フォーラム) 
-+「多義性を利用したジョークから見た発話理解における文脈効果」(2015年7月フォーラム) 
-+「誤解を生む共通基盤」(2015年10月フォーラム) 
-+「ジェスチャーと認知文法」(2016年6月フォーラム) 
-+「統語的曖昧性を解消するジェスチャー」(2016年7月談話・語用論研究会) 
-+「ジェスチャーは言語といかに関わるのか」(2016年7月フォーラム) 
+「話し手から見たジェスチャーと聞き手から見たジェスチャー」(2016年10月予定) +「話し手から見たジェスチャーと聞き手から見たジェスチャー」(2016年10月予定)
 ++「ジェスチャーは言語といかに関わるのか」(2016年7月フォーラム)
 ++「統語的曖昧性を解消するジェスチャー」(2016年7月談話・語用論研究会)
 ++「ジェスチャーと認知文法」(2016年6月フォーラム)
 ++「誤解を生む共通基盤」(2015年10月フォーラム)
 ++「多義性を利用したジョークから見た発話理解における文脈効果」(2015年7月フォーラム)
 ++「動的用法基盤モデルからみた誤解を生む文脈的要因」(2015年4月フォーラム)
 ++「誤解から見るコンテクストと発話処理の関係」(2015年3月東西言語学勉強交流会)
 ++「Schegloff, Emanuel A. 1987. Some sources of misunderstanding in talk-in-interaction 論文レビュー」(2015年3月談話・語用論研究会)
 ++「『誤解』とは何なのか」(2015年2月自主ゼミ)
 ++「修辞的言語使用の理解 共有知識に基づく指示理解モデルの提案」(2014年12月談話・語用論研究会)
 ++「Clark, Herbert H. 1992.  Arenas of Language Use 書評」(2014年11月フォーラム)~
 ++「談話における表現の解釈多様性 —落語のオチに着目して—」(2014年8月自主ゼミ,談話・語用論研究会)
 ++「日常会話における発話の動機づけに関する研究」(2014年4月フォーラム)
 +
*所属学会[#b29c0f6e] *所属学会[#b29c0f6e]
社会言語科学会、関西言語学会、電子情報通信学会 HCG 第3種研究会 ヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション研究会([[若手サポータ:http://www.ieice.org/~vnv/supporter.php]])、日本語用論学会 社会言語科学会、関西言語学会、電子情報通信学会 HCG 第3種研究会 ヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション研究会([[若手サポータ:http://www.ieice.org/~vnv/supporter.php]])、日本語用論学会


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 9049, today: 4, yesterday: 1